2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 入院2日目-地獄の術前日-(1) | トップページ | 入院3日目 -2回目掻爬手術当日- »

入院2日目-地獄の術前日-(2)

午後2時半、看護師さんが、1つめの下剤を持ってきた。
水に溶かして飲む、レモンジュースのような味がついたモノだ。
これがもの凄い甘くて濃過ぎる味なんだ;。
水で薄めても良いと薬の注意書きにあったので、思いっきり水で薄めた;。そうじゃないと飲めない!

午後4時半、手術室の看護師さんが、明日の説明に来た。
手術着に着替えた後、手術室に向かい、そこで行動する順番、手術室に入ったら何をするか、出たらどうするか、ということを全部細かく説明してくれた。

午後5時、看護師さん巡回。そして、1回目の水下痢……。

午後6時、母が来てくれた。
ごはんが多いので、ふりかけと、汁物が無いのでインスタントの味噌汁を持ってきてくれた。

そして夕食
070425_dinner ・ごはん ・わかめの酢の物(きゅうり・糸こん)
・中華風煮物(厚揚・豚肉・葱・椎茸・小海老)
・キャベツの塩漬け ・オレンジ2切れ
・インスタントのお味噌汁

やはり汁物ないとね~(笑。
母は用事があるとのことで、30分程して、帰っていった。ありがとう。

午後7時、2回目の水下痢……。+少しおりもののようなものが。
周期的に考えて、生理がきはじめているのかも知れない。

そして、午後7時半…術前処置に呼ばれた。主治医担当。
エコーの後、先生も「生理来てるかも知れないね」とのこと。
そして、子宮口を拡げる為に「ラミナリア」という綿みたいなのを入れるんだけど…これがものすごく痛い!!!
隙間なく詰め込まれて、ガーゼで蓋をされた。午後8時終了。
痛い、とにかく痛い。座るのも痛いし、横にもなれないし、詰め込まれ感がとてつもなく気持ち悪い。
更に、その処置をした後はとても気分も悪くなる訳で…。

主治医もMちゃん(看護師:皆にそう呼ばれてるから;)も、とても私のことを気遣ってくれたのだけど…こればっかりは本人しか解らない痛み+苦しみだから…。
でも前の病院で同じ処置をされた筈だが、前よりは痛くない。
しかし痛みに耐える時間は、前に比べると、とてつもなく長い。

あと、自分の見えないところで何かをされてるというのは、何回同じことをしても、やはり怖さは拭えない。
(内診とか、細胞診等もそうだけどね)

それだけじゃなく、その時の私には、下剤が効き過ぎ、腹痛まで襲ってきてた。なのに容赦なく便意は来る。
でもラミナリアが入っているため、トイレに入っても、痛くて、そしていきむことが出来ない。お腹に力を入れられない。
(思い切り力を入れたら飛び出してしまう可能性がある)

午後9時前、抗生物質と、2つ目の下剤が来る……。
睡眠薬も来たから飲んでみたけれど…うつらうつらはしても、痛みと気持ち悪さで目が冴えてしまう。効かない。
そしてトイレとの往復…何かもう精神的に限界だった。

それでも3回目の水下痢を処理した午後10時半、横になれないので、ベッドに座って(これも痛いんだけどね)、補助台の上に頭を突っ伏してたら、涙が止まらなくなった。

何でこんな辛い目に遭わないといけないんだろう?
何で私はがんなんだろう?
こんな痛い思いを何度もするくらいなら、手術して、全摘しちゃう方が良いんじゃないの?

こんな想いが頭を駆け巡った。
そこへちょうど巡回に回ってきたMちゃんに見つかり、Mちゃんは背中をさすって私をなぐさめてくれた。
「先生と相談して痛み止め貰うね」
とも言ってくれ、9時以降禁飲食だったのに、薬飲む許可をとりつけてくれた。
Mちゃん、ありがとうございました。

痛み止めを飲んでから、痛みをおして横になってみた。
心理カウンセラーの勉強をしていた時に習った、「自律訓練法」という、精神安定効果をもたらす一種の自己暗示方法があるんだけど、それをやっていたら、いつの間にか眠りについていた…。

« 入院2日目-地獄の術前日-(1) | トップページ | 入院3日目 -2回目掻爬手術当日- »

07-子宮体がん治療(術前)」カテゴリの記事

06-内膜掻爬手術・入院記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ