2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 入院2日目-地獄の術前日-(2) | トップページ | 入院4日目 -術後1日- »

入院3日目 -2回目掻爬手術当日-

4月26日(木)

気がついたら朝だった。朝6時の検温で起きた。
昨日は座るのも歩くのも苦痛をともなっていたのに、今朝になったら、痛みはほとんど感じられなくなっていた。
綿が膨らみきったんだろうか?
でも下剤の作用による下腹部のはりみたいなのはまだあった。

しかしまたも水下痢、これで4回目。。力めなくて辛いのに…。
下剤の指示をだした医長先生を、少しだけ恨んだ(苦笑。

今日は1日絶飲食なため、栄養分を補う点滴を、午前9時から開始。
医長先生自ら、点滴針を刺しにきた。
でもこの針が…痛い所に刺されてしまったものだから、左手を動かそうとするといちいち痛くて嫌になった(泣。

踏んだり蹴ったり。

この時、医長先生から、
「手術はだいたい午後3時か、3時半頃から開始予定だよ」
と聞かされたので、母に連絡をした。

先に隣の人が手術のため病室を出て行った。

午前11時、2本目の点滴。そして5回目の水下痢(泣。
手術まではとにかく何もすることがなく、携帯音楽プレイヤーでFMラジオを聴いたり、本を読んだりして過ごしていた。

午後1時半過ぎ…隣の人が手術を終えて帰ってきた…。
卵巣の手術だったらしいけど、3時間程かかっている。
開腹したんだろうな…。
しばらくしたら、隣の人が違う病室へ移された。
206号室は狭いし、私も手術をして帰って来るので、手術後の人を同じ病室に2人もおけない、ということなのだろう。

午後3時、そろそろ手術の時間になるから支度しよう、と、看護師さんからお声がかかる。
母も病院に到着していた。
血栓予防のための弾力ストッキングを履き、車椅子に乗って、手術室のある3Fへエレベーターで向かった。

手術室のドアへ入り、準備室へ。
頭にキャップをかぶり、ストレッチャーに横になった。
その間、看護師さんは、手術室の看護師さんに引継ぎを行う。
その途中、「血液型A型RHマイナス」と言われて「え”!?」と叫ぶ。
私の血液型O型なんですけど?!
どうやら、同姓の誰かと間違えていたらしい…やめてよぉ;。

ストレッチャーに乗って、手術室の中へ移動。
手術室には自分の好きな曲をかけることができるそうで、私は何も持ってなかったので、最近のJ-POPで、と言っておいた。
そしたらケツメイシの「さくら」が流れていた。
(これ想い出とダブって泣きそうになるんだよね実は…)
中には主治医、麻酔科のK先生、看護師さん1人が居た。

そこで手術着を脱いで、緑のシートを被ることになった。
そしてストレッチャーから手術室のベッドへ自力で移動する。
右手に血圧計、左手は呼吸+心拍計、胸に心電図のパッド、と、順番につけられていく。足には血栓予防のマッサージ機。
最後に酸素マスクがつけられた。
K先生が、
「深呼吸してね~、次に眠くなるガスを入れていきま~す」
というとすぐにマズ~い変なガスが出てきて、次の瞬間、もう何も覚えていなかった。落ちる感じも全くなかった。

気づいた時には、術後回復室に居たみたい。K先生が
「○○さ~ん(私)、終わりましたからね~。わかりますか~?」
と叫んでいた。30分程ここに居たらしい。
不思議と、今回は麻酔が覚めても目はパッチリと開けられて、しかもぼ~っとした感じもなくて、気持ち悪くもなくて、ホントにサッパリって感じがしていたのでビックリだった。
本格的に麻酔かけるとこんなに違うものなのか…。

ちなみに前歯の差し歯は無事(笑。よかった!
ただ、挿管したので、喉が痛かったのと、しばらく声が上手く出せなかったかな。喋るのがつらい状態だった。

既に私は病棟のベッドに乗せられていて、着替えもしてた。
そのままエレベーターで元の病室に戻った。
母の話では、剥がした内膜を先生から見せられ、説明されたそうだ。
何か本格的だね~。前の病院ではそんなのしなかったよ。

私の手術開始が3時15分、母が呼び出されたのは4時18分頃。
手術時間自体は短かったはずだけど、回復室に入ってたから、1時間という時間がかかったみたい。

病室に戻ってからは、1時間おきくらいに、看護師さんが状態を見にきてくれていた。
足には血栓予防のエアマッサージ機がしっかり装着されてた。
点滴もかなりの数を打たれたと思う。4本かな?
母は7時頃帰り、それからずーっと術後経過観察されまくり。
でも「寝返りはどんどんうって」とのことで、
おもいきり横向きとかしてたら、ちゃんと眠ることができた。

特に何事もなく、眠ったまま、朝を迎えることになった。

« 入院2日目-地獄の術前日-(2) | トップページ | 入院4日目 -術後1日- »

07-子宮体がん治療(術前)」カテゴリの記事

06-内膜掻爬手術・入院記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ