2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 外来-2回目の掻爬手術決まる | トップページ | 入院前の心境 »

父とがんと遺伝子

「がん」て、何故、健康な細胞が突然変異するんでしょう?

うちの父のことを書きます。
私の父は2003年末に亡くなりました。元の病気は胃がんでした。
術後の経過が良くなくて、敗血症から肺炎になり、亡くなりました。
亡くなるまで2回の病巣摘出手術を受けています。

毎月19日は父の月命日にあたり、母と2人で墓参りに行くのが恒例行事になっています。

うちの父は、とにかく何でも食べる人で、これといった好き嫌いもなく、健康にもとても気を遣ってました。
私が野菜や酢の物を食べなかった時に、「野菜を食え!」と、もの凄い剣幕で怒ったりしました;。

その父が、「胃がん」になったなんて……、
初めて母からそれを聞いた時は、耳を疑ったものです。
父は、昔から腸が上手く動かなくて、腸の手術は何度もしてたようなのですが、まさか、がんになるなんて思ってもみなかった。

でも家系からして、家も「がんの家系」ですけどね。
祖父は老衰でしたが、祖母はがんだし、母方の祖母もがんでした。

私は長女なので、父の手術で摘出した病巣部を、この目で見なければいけない状況でした。
長兄と母と私で見たものは、1センチか2センチないくらいなものでしたけど、見る限り悪そうな面構えをした、不恰好な細胞でした…。

きっと私の子宮内膜にも、同じような面構えの細胞があるのでしょうね。

なんで、「がん」て病気ができたんでしょう。
自分の細胞が突然変異して、自分を攻撃するんですよ。
自分の遺伝子の中に、「突然変異を起こせ」という命令が書き込まれているんですよ。

そして、そう考えたら、父や私が「がん」になることは、最初から決まっていたことになる。
いくら健康に気を遣おうが、食べ物に注意しようが、遅かれ早かれ「がん」になることに変わりは無いってこと?

…もの凄い先の未来でしょうが、遺伝子治療っていうものが、早く実現して欲しいなと願ってやみません。
そしたら、決まった未来も、動かすことが出来るかも知れないのでしょう?
それとも、人間の手でそんなことをすることは、おこがましいことなのかな。

食物連鎖の頂点に居て、外敵のほとんど無い人間に、神(居るのかな)が作った唯一の敵が病魔なのかな。
これも自然の摂理ってやつなのかな…。

これを書いているのは19日の夜中。
父の墓の前に立って報告をしなければいけないのですが…やっぱり辛いな(苦笑)。

« 外来-2回目の掻爬手術決まる | トップページ | 入院前の心境 »

09-がん患者のきもち」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。。
「子宮内膜増殖症」で検索してたら こちらがヒットしました。

4月の初めに不正出血のために(生理は4か月きてませんでした)婦人科で受診し子宮癌検診を行いました。
先日、その結果が出て クラスIII「子宮内膜増殖症」の疑いと診断され・・・

これから詳しく検査をしていくことになりました。

こちらのサイトを拝見し。。
すごく詳しく経過が書かれているので、これからどんな検査が始まるんだろう?などなど不安でいっぱいでしたが・・・
とても参考になりました^^
ありがとうございますm(__)m

cocoさま

はじめまして。コメントありがとうございます。

私の書いた記事が、
少しでもcocoさまのお役に立てて良かったです。

細胞診でクラスIIIが出たとのことですが、
炎症を起こしていても出ることがあるらしいので、
あまり悲観的になりすぎずに、
ひとつずつハードルをクリアしていけたらいいですね。

でも、これからの検査のことや、増殖症の治療についても、
cocoさまにとって不安なことがたくさんあるかと思います。
私でよかったら、自分の経験から
いくらかお話できることもあるかも知れませんので、
何かありましたら、お気軽にコメントなり、メールなりしてください。

これから、一緒に頑張っていきましょう^^

この記事へのコメントは終了しました。

« 外来-2回目の掻爬手術決まる | トップページ | 入院前の心境 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ