2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« MRI検査、そして… | トップページ | 所詮、他人事。 »

醜い心。

「うさぎの本宅」さまからきてくだった、たくさんのみなさま、ご訪問いただきまして、有り難うございます。
検索サイトからきてくださる方も、有り難うございます。

今日は、ちょっと、愚痴らせてください。
タイトルどおり、醜いので、こういうの嫌いな方は読まないでくださいね。

私がこのブログを開設したのは、病気のことを書くトコロがなかったせいでした。

私は文章を書くことが好きで、リアル(現実世界)でもあまり人に自分の気持ちとか話すのが苦手な質でした。
だから、ネットの日記に書くことで、ある意味、気持ちの整理をつけたりとか、すっきりしたりしていました。

だから自分のブログにも、最初のうちは、ちらほら、しんどいとかだるいとか、病気のことを書いていたんだけど、書いても書いても、気が晴れることがありませんでした。
(病名とかは出してませんでした)

やっぱりニンゲンてわがままで自己中だから、そういう弱音を書くと、誰かに「大丈夫?」って言って欲しいじゃないですか?
特に、親しくしてる人たちからなら、尚更…。

でもそのブログを見てる、私を何年も昔から知ってる人たちは、そういうことをひと言も言ってくれることがありませんでした。
友だちだと思っていたのに、スルーでした。
(行動は、起こさなければ、無視してるのと同じだと思っています、私は、です。)

だから、そんな状態のところに病気の事をぶっちゃけても、私のことなんて、皆、関係ないんだろうな、と思いました。

だからって、ここを開設して、見てくれた方に「大丈夫?」って言って欲しい訳じゃないです;。
ここは、病気のことを書くことと、それが誰かの役に立てばなぁというのが主旨だからです。
あと、同じ病気の方と一緒に頑張っていけたらな、というのも、大きな理由です。
(実際、同じ病気の方からメールやコメントをいただくと、とっても嬉しいし、励みになります。ありがとうございます。)

ただ、悲しいっていうか、むなしくて。
友だちだと思ってた人たちから、スルーされてるってことが。
親しい人だからこそ、余計にむなしくて。

私の病気のことを知ってるのに、嬉しそうに、自分の結婚の報告をしてくる人とかが居ることが、何かイヤで。

もちろん、こんなこと書くなんて、私はすごい心が狭いなぁって自分でも解ってます(苦笑。
でもそう思ってしまう自分も居るんですよね。

私はひとりだし、旦那もいなけりゃ、彼氏も居ないです(笑。
この病気になって、外出とかも思うように出来なかったりして、ますます恋愛とかそういうのに縁遠くなってしまいそうです。

ましてや、今後の治療によっては、子宮も卵巣も無くなってしまうかもしれないんですから、三十路で独身な私には、ホントにこの先何にも無いかも知れないです;。
親不孝街道まっしぐらです…。

4年も前にフラれた人のことを未だに忘れられないで居るし;。
もう会えないし、連絡も取れないのに(笑。

なんか支離滅裂になってしまったけど…;。
最近、そんなことばかり考えてしまっています。
駄目ですね…。

ここまで読んでくださった人、いたら、ごめんなさい;。
ありがとうございました。

※書きたいことが書けて、私はすっきりしました;。

« MRI検査、そして… | トップページ | 所詮、他人事。 »

09-がん患者のきもち」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
過去ログなので、どうかなと思いましたが、書かずにいられない^^;
同じ思いです。寂しくて孤独で、切なくて・・・
心が千切れそうです。

同情は絶対嫌なのに、優しくされたい。
抱きしめて欲しい感じ。

私も負けない!頑張りましょう!!

そよ風さまへ:

そよ風さん、はじめまして。
ブログにアクセスくださり、コメントも書いてくださって、
ありがとうございます。

過去ログだからと気を遣わせてしまったようですが、
コメント欄を締め切っていない限り、
コメントは受け付けていますので、大丈夫ですよ。

ゲストブックの書き込みありがとうございました。
そよ風さんは告知されたばかりのご様子ですね。

この記事も、私ががん告知を受けた、
10日後くらいに書いています。
周囲に何を言っても書いても、
とにかくネットの友人といえる人はスルーでしたから、
本当に孤独だし、寂しい状況でした。
現実の世界でも、打ち明けたのは親友だけでしたから。

私が何かそよ風さんに言えるとしたら…
病気のことを誰かに打ち明ける時は、
”自分が誰かに打ち明けられたらどうするか”を
考えてみていただけたらな、と思います。
きっと”がん”になった経験をもつ人は少ないから、
何を言ったらいいか、どうしたらいいか、
わからなくなる人が多いです。
もし自分だったらどうするだろうか、と考えたら、
そういう人たちのことが少しずつ許せるというか、
わかるし、
もし勇気をもって言っても邪険に扱うような人がいたら、
その人は友だちではありません。
そんな人がもし居ても、自分を責めないでくださいね。

随分とえらそうなことを書いてしまいましたが;、
そよ風さんのご回復を祈っています。
ひとりじゃないですよ。^^
一緒に頑張っていきましょう!

藍琉さん、こんにちは。
親身にお返事頂けて、とても嬉しいです。

実は、周囲には話してはいないのです。
「体調悪く、なかなか治らない。横になってる」
そこで、ストップ。

"告白"されたら、相手がどう思うか。
きっと返事に困るでしょう。
突然(地雷)を踏んでしまった私が、友人に○弾投げるような・・・出来ませんでした。

「その後どう?」も何もないのが、寂しいですが、
これでよかったのだと、自分に言い聞かせて
います。


そよ風さまへ:

コメントありがとうございます。
そよ風さんのコメントを読んでみたら、
私の書き方が悪かったのかなぁと思いました。

そよ風さんが病気になったことは、
何も悪くないんですよ。
絶対に悪くないです。

もし、そよ風さんが、
友だちから「実は私がんになったんだよ」と
打ち明けられたとしたら、
そよ風さんはその友だちにどう言ってあげられるか?
ということだったんです。

返答に困ったり、うまく言葉が返せないだろうな、
とそよ風さんが思ったならば、
実際、そよ風さんが誰かに病気のことを話した時、
どんなリアクションが返ってきても、
そんなリアクションを起こした人たちを許せる、
あるいは、必要以上に自分が傷つかずに済むかなと
私は考えたんです。(過去ログにも書いてます)

友だちが返答に困るだろうから言わない、
というのも優しさだとは思います。
私も最初そう思いました。
でも、それでそよ風さんが苦しいなら、
本当に心を許せる友だちにくらいは、
打ち明けても良いのではないかと私は思います。
それでもしそよ風さんが傷つくようなことを
されたり言われたりしたら、
打ち明けたことを後悔するかも知れないですが、
そんなことをする人は本当の友だちじゃありません。

私も時間をかけて、最終的には、
病気のことをほとんどの人にオープンにしました。
それでなくした関係も存在します。
でも私はやっぱり、一人じゃ抱え切れなかった。
親友の力や友だちの力をたくさん借りました。

そよ風さんが周りの人にこのまま打ち明けずに
頑張るというのなら応援しますが、
どうかあまり無理をなさらないでくださいね。
病気になった時くらい、甘えられる相手には
甘えても良いと思うから。。

藍琉さん、こんにちは。

コメント身に沁みております。
毎日、心がSOS発信していて可笑しい位・・・

他界した父の看病後、発症した認知症の母の世話。
どうにもならなくて、頼ったたった一人の兄。
病院の手配など、いろいろしてくれましたが、居心地悪い。それで今は、戻ってきてしまいました。
母の事いろいろ言ってくるのも、辛い。

少し気遣ってくれて、そちらで解決してくれたらと。入院待機で、遠慮しながらNET出来ない生活に耐えられず、現在に至ってます。
身内の愛を感じられないので、友達への思いが強いのかもしれません。

長文になりました。こちらにお邪魔して、ご迷惑ではありませんか?
無理なさらないで下さいね。
ありがとうございました。

そよ風さま:

そよ風さん、コメントありがとうございます。

ひとつ問題が解決した後って、
何故かわからないけれど、また何かが起こりますね。
自分が病気になった時期に限って、
いろんなことが重なります。
それも、悪いことの方が多いかも知れません。

普通に健康で落ち着いた精神状態だったら
何ともないことでも、
自分の心に余裕がない今は、あらゆることが
受け止めにくくなっているんだと思います。
私も同じ状態を経験したので、わかります。

こんなことを書くと気を悪くされそうですが…
そよ風さんのお兄様も、
たった一人の妹だからという気持ちがあるから、
お母様のことを話すのではないでしょうか。

ただ、先ほども書いたとおり、
今はそよ風さんはご自分の病気のことで精一杯で、
それを受け入れる余裕がないならば、
お兄さんにはっきり伝えることもしてみてください。
人は”察する”ということがなかなか難しいです。
言葉にしないと伝わらないことが多いです。
もしそれが無理ならば、
やはり距離をおいてみるのもいいと思います。
今、ストレスがかかることは、
あまり良いことではないと私も思いますから。

落ち込み気味になるとは思いますが、
上手く気分転換をはかって、
”病気を治すんだ”って強く思ってください。
”病は気から”は、本当ですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

« MRI検査、そして… | トップページ | 所詮、他人事。 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ