2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 紹介状 | トップページ | 告知を受けて »

総合病院 初診

今日から、総合病院の産婦人科にかかることになった。

その前に個人病院で紹介状を受け取り、そこから車ですぐの総合病院へ。
すでに紹介予約が完了していたので、ほとんど待たずに、受付から産婦人科へと案内された。

産婦人科ではお決まりの問診を記入。
過去3回分の生理期間を書かなければいけない欄があり、記憶を辿ったり手帳を見たりして何とか書き終えた;。
(私はホルモン剤で生理を起こしていたため、薬の飲み方等の指示を全て手帳に書いていた。助かった;)

それから40分程待った頃か、名前を呼ばれて診察室へ入った。

私を診察してくれたのは、この総合病院産婦人科医長をしている先生だった。40代前半の男性医師だ。
いつ頃から症状が出たのか、その後どういう治療をしてきたか、そして、個人病院で何て言われてきたのか尋ねられた。

先生は迷うことなく言った。
「悪い病気というのは、子宮がんで、貴方は体がんの方です。」

そこから、子宮内の詳しい絵図を出して、子宮がんには頚がんと体がんの2種類があること、それぞれのがんがどこに出来てどう進行していくのか、とても詳しく丁寧な説明をしてくれた。

子宮頚がんとは、子宮の入り口に出来るがんを指す。
そして子宮体がんとは子宮内膜に出来るがんで、酷くなると、子宮の壁へ浸潤して広がっていくという。
私は前の記事にも書いたけれど、やはりグレードはIだった。
がんでも初期の軽い段階だと先生は言ってくださった。

そして治療法。
通常は、年齢や出産経験等を考慮して、将来子どもを産む予定がなく、完全に病気自体を治したければ、子宮と卵巣を全摘出する手術が一般的だそうだ。
だが私は30代前半で、しかも未婚であるため、今後の検査次第では、子宮と卵巣を温存する投薬治療をしてみても良いのではないかというお話だった。

ただ投薬治療を行うには、ごく初期のがんでなければならず、尚且つ、MRI検査で子宮の壁に癌細胞が広がっていない状態(内膜でがんが留まっている状態)と確認できてはじめてすすめていける治療法とのことだった。

まず内診をしてもらって、また子宮がん検査(頚・体がん両方)も行った。
でも個人病院でのがん検査よりは、痛みは感じなかった。出血はしたけどね;。
その後、エコー写真を見せてもらって説明を受けたが、子宮内にはボコボコしたがんの様なものは見えないとの事。

とりあえず、来週の火曜日にMRIを撮ることになった。
その時造影剤を注射することになって、その副作用等の説明、そして検査同意書に署名した。
血液検査で腫瘍マーカーの値を見たいとのことで、血液採取。

今日の診察はそれで終わった。

« 紹介状 | トップページ | 告知を受けて »

07-子宮体がん治療(術前)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ