2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« まめ知識・医療費控除 | トップページ | 外来-黄体ホルモン治療決まる »

行き着く先

先日、こんなことがあった。

親友のKが、退院後の私の体調を心配して、メールをくれた。

彼女には、がんのことは大まかには話してあったんだけど、
子宮体がんがどうして起こるのか(女性ホルモン関係の話)や、
治療法についてのことは詳しくは話してなかった。

一般に、「がん」といえば、
良性か悪性か、とか、悪い部分を取っちゃえば治る、とか、
薬物治療というと抗がん剤を投与って考えるのが普通だと思う。

だから当然、Kも、知らないとはいえ、そういう一般的なことを
スラッと言ってきた。

結構、事情を知ってる友人や知人からスラッと言われたひと言に、
時々だけど、少し傷つくことがあるね…。

だから今回も彼女にこう説明した。
「私のがんの治療法は、子宮と卵巣を全摘、それしかない。
ホルモン治療は、そこへ行き着くまでの、最後の悪あがき。
悪あがきが報われて、がんが消えてくれればそれでよし。
そうじゃなければ(ステージが進めば)、結局、全摘なんだよ。」

本当は、病気を完全に治すためなら、全摘する方が良いに
決まってる。そんなのは十分解ってることなんだ。

でも、もともとあるべきものがなくなることへの不安や恐怖とか、
(悪いものを残すことへの不安や恐怖ももちろんある)
あるべきものがなくなった後の生活への不安とか、
もしも私に大切にしたい人ができて、その人との間の子どもを
産むことができないというショック…

…そういうようなものが心の中にあるのは事実で、その逆に、
高い再発率や血栓症の危険に怯えながらするホルモン治療
なんか辞めて、もう全摘しちゃった方が良いんじゃないの、とか、
頭がぐちゃぐちゃになることもしょっちゅうある。

”もうこんなこと考えるのイヤだ”と思って、
正直、死にたくなることもある。
迷惑かけるくらいなら、死んだ方がマシなんじゃないかって。

母にそう言ったら、
「馬鹿なこといってんじゃないの!」と怒られた。
母の立場になって考えれば、病気云々よりも、
私が生きていてさえくれれば、嬉しいはずなんだよね。

病気にならなければわからなかったことがある反面、
病気になってはじめて知る苦しみや悲しみもたくさんある。

でも、私は、悪あがきしようと思う。
行き着く先がひとつしかないのならば、寄り道してもいいでしょ。
分かれ道ができるか、そうじゃないかは、これから。

検査の結果が、前と変わっていませんように。
進行しないでいてくれるように…。

« まめ知識・医療費控除 | トップページ | 外来-黄体ホルモン治療決まる »

09-がん患者のきもち」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私もブログに心境を書きましたが、藍琉さんの今の気持ちが痛いほどわかります。同じような考えが私にもグルグルめぐってきます。

お母さんとのやりとりを読んで、私の母も同じことをいうかもしれないと思って涙が出ました。生きてることがどれだけ大切かと考えさせられました。ありがとう・・・

私も普通の体質だったら絶対寄り道していると思います。黄体ホルモン療法、始まった頃よりは確実に癌が消える確立も高くなっているし挑戦してみる価値はありますよね!

「悪あがき」
まるで私のためにあるような言葉ですヨ^^
私の場合は「もし全摘したらホルモン治療でのダメージより大きい」
これだけです

がん発覚が30歳だった(かな?)ので、もう全摘なんて全く考えられませんでした・・・

いずれは(40歳超えたら)全摘も考えてます。
それまではお願いだから「悪あがきさせて!!」
もちろんリスクは承知で・・・
そうでないと納得いかない自分がいるわけですね。
どうしようもありません。

私なんて6年たってもこうですから、藍琉さんが今ぐちゃぐちゃな気持ちでいるのも当然では。。

>>ミミさま

コメントありがとうございます。^^
毎日毎日、ふとしたことで、
必ずこのことを考えてしまう瞬間があります。。
逃げたくても逃げられないというか。
(逃げちゃいけないんだけど)
死んだら楽になれるなんていうのは、やっぱり嘘です。
絶対、違います。
ミミさんとミミさんのお母さんのように、
私と私の母の間でも、どうしても同じようなやりとりになってしまいます。
反省しつつ、感謝の気持ちをいつも持っていたいです。
「やってみなくちゃわからない」ということもあるし、
黄体ホルモン治療、頑張りたいと思います。
ミミさんもご自分で納得のいく答えが出せるよう、
祈ってます^^

>>あいさま

コメントありがとうございます^^
あいさんは6年もの間、全摘と薬物治療との間で悩んで、
それでも今まで頑張ってこられたのですね。
すごいなぁと思いました。
黄体ホルモン治療を選択するということは、
ずっとこの悩みと付き合っていくってことですもんね…。

全摘しても開腹による様々なリスクもたくさんあるし、
ホルモン治療にもやっぱりリスクが伴なう…
私の主治医が、どちらの選択をしてもリスクは同じくらいだと
いっていました。

私もあいさんと同じ道へ進むことになりました。
何かあった時は是非、先輩としてご意見いただけたら、
嬉しいです。よろしくお願いします。^^

この記事へのコメントは終了しました。

« まめ知識・医療費控除 | トップページ | 外来-黄体ホルモン治療決まる »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ