2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 楽しかったチャットイベント | トップページ | 外来へ行く。 »

ニュースより。

最近、やたらと子宮がん関係の話を耳にする。

一つは、ZARDのボーカルで、故・坂井泉水さんの患っていた
「子宮頚がん」の話。

がんのできる部分は違えど、同じ子宮がん。
闘病中だったということにも驚いたけれど、子宮摘出後に
肺への転移が見つかって再入院していた
、という事実に、
少なからずショックを受けた。

坂井さんはZARD内だけじゃなく、あちこちに詩を提供していて、
その中でも織田哲郎さんと組んだ曲が結構あって、
好きな方だった。ご冥福をお祈りします…。

もう一つは、子宮内ポリープ切除の手術をしようとして、
医師が子宮内動脈を誤って切ってしまい、
やむを得ず健康な子宮を摘出しなければならなくなった上、
そのポリープ自体が誤診でただの子宮壁のボコボコだった、
という…何ともやりきれないニュース。

その患者さんは相手の医師と病院を提訴したそうだが…
そんなもんじゃ済まされないと思う。
確かに、子宮内は開けてみないと判らないことがあるけれど、
これは酷いと思う。
医師も人間だから失敗はあると言う人もいるかも知れない。
でも失敗があってはいけない所が病院だよね。

手術の失敗みたいなものは、父の時に十分味わっているので、
もうそういうのは見たくないし聞きたくない。

ましてや自分が何かの手術をする時は、
絶対にあって欲しくないことだ。。

« 楽しかったチャットイベント | トップページ | 外来へ行く。 »

09-がん患者のきもち」カテゴリの記事

コメント

坂井さんのニュース、私もとてもショックでした。
年齢が近いし、曲も好きだったし、彼女が活躍していると
何だか私も頑張れるような気がしていました。残念です。

実は、私も誤診と医療事故の両方を経験しています。
誤診の方は、病院を変えて、何とかある程度
納得のいく適切な治療を受けることができました。
しかし、手術が成功して、もうすぐ退院と言うとき
医療事故に遭ってしまい、この1年ずっと後遺症に
苦しんでいます。

更に、法律に詳しい知人から、
乳がんの医療事故のことを聴きました。
数年前、細胞診の結果だけで、生検を行わずに
乳房摘出手術をしたところ、病理の結果、
がん細胞は出てこなかったという事例です。
これは、国立がんセンターで起きたことで、
しかも担当は女性医師だったそうです。
1審2審原告(患者)側の敗訴、
現在最高裁で争っているとか・・・
何故?と目や耳を疑いたくなるケースです。
取り返しのつかないことをしておいて、
間違いを認めないなんてあんまりだと思いませんか。

私たち患者が、安心して病院で治療を受けることが
できる日は来るのでしょうか。

本当に新聞やニュース・雑誌等、ガンという言葉を
最近多く目にしたり耳にしたりする気がします。

自分が同じ立場だから目についてしまうのか、
実際にそういったニュースが多くなっているのかは
わかりませんが・・。
(両方かもしれませんね)

できれば、いいニュースを沢山目にしたいものです。

>>ころりんさま

コメントありがとうございます^^
坂井泉水さんのことは、本当に残念です…。
ころりんさんは、誤診と医療過誤、
両方ご経験されていらっしゃるんですね…。
今でも後遺症に苦しまれているとか…
お辛いでしょうね;;
医療事故関係の裁判は、本当に難しいみたいですね。。
(証拠保全が厳しいのでしょうか)
その乳がんの誤診をされた方のお気持ちを思うと、
本当にやり切れませんね。
病院の方も気をつけていることなのでしょうが、
慢性人手不足や忙しさ等が重なり、
ちょっとしたことで医療事故が起きやすい現場なのだと
思います。
(実際、父が医療事故起こされた時もそんな感じでした)
病院は気をつけすぎても良いくらいだと思うので、
医療事故が減って、安心して治療できる日が来ることを、
願って止みません。

>>カメさま

コメントありがとうございます^^
カメさんのおっしゃるとおり、本当に、がん、という言葉は
毎日のように聞こえてきますよ。。
先日も、筑紫哲也氏が肺癌で番組を休まれたり、
少し前には、がんばかりになって大変な思いをされたであろう、
塩沢ときさんが亡くなったりもしていますしね…。

がんは治る病気、なんて、最近目にするようにもなりましたが…
まだまだやっぱり怖い病気ですよね。。

私も、いいニュースをたくさん目にしたいです。
最近、嫌なニュースばかりですもんね…(泣)。

この記事へのコメントは終了しました。

« 楽しかったチャットイベント | トップページ | 外来へ行く。 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ