2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 1本の電話 | トップページ | 現実逃避と役目 »

緊急外来

主治医の要請で、急遽、外来受診となりました。

あまりのショックにほとんど眠れず、ほぼ徹夜の状態で病院へ。

今日の結論からいうと、「薬の効きがあまり良くない」とのこと。
(先日の組織診の結果より)

徐々に内膜は薄くなってはきているが、がん細胞が大きく、
なかなか薬の作用が十分に出ていないというのです。

良い方に考えれば振り出しに戻ってやり直し、
悪い方に考えれば…
私のがんにはヒスロンHが効かない=
卵巣・子宮全摘への道を考えなければならない、ということです。

その区別をつけるためにも、細胞診をして、情報を揃えてから、
ということになり、痛い痛い細胞診をしてきました…。
今回はやたらと長くかかったため、かなり多めに、
細胞を採ったと思われます。
今回の細胞診で、改めて、「がんの顔つき」を判断するそうです。

あまりの痛さに気が遠くなりそうでした。。
(診察室出てから、待合廊下の椅子に倒れこみましたよ…)

ヒスロンHを飲むことで、少しだけ安心していた所もあったけど、
今は全て崩壊してしまった気がしています…。
主治医の前でも、今回は一つも笑顔が出ませんでした。
(もちろん主治医もです)

おまけに、辛い気持ちを綴ったメールを親友に無視されて、
余計に凹んでます。

更に、実は明日は私の33回目の誕生日です。
誕生日の前日に痛い検査をして、更にその結果に怯える日々を
29日までおくらなければなりません。

とても誕生日なんて気分じゃないです…。

今日は激しく落ち込んだ日記でした。。。

« 1本の電話 | トップページ | 現実逃避と役目 »

07-子宮体がん治療(術前)」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。
せっかくの誕生日なのに、嫌な思い出になってしまいますね。
お友達のこともお辛いのではないかと思います。
お友達も動揺してどう答えてよいのか分からないのかもしれないけれど、その気持ちを素直に伝えてくれれば、こっちだって気を揉まずに済むと思うのですが…、あくまで想像なのですが。

ところで藍琉さんはどちらにお住まいですか?
というのは今日の午後、渋谷で婦人科系のがんになった方やそのご家族の「わかちあいのミーティング」があるのです。詳細はこちらに載せておきます。http://selfhelp.cool.ne.jp/meetings/wakachiai20070616.htm

実は私が行きたかったのですが、都合がありまたちょっと行くには遠いので断念しました。もし良かったら見てみてください。少しでも助けになればと思います。


たまさま:

コメントありがとうございます。

親友は、きっと、彼女が寝ている時に私が送信したので、
彼女は寝ぼけた状態で一目見て、メールが来たことを
忘れてしまってるんだと思います。
過去にも同じ事があったんです実は。
悪気は無いんだと思うんですが、やっぱり、つらいですね。。
かといってそんな彼女を責める気にはなれませんから…
私ももう放っておこうと思っています。

たまさんがくださったミーティング情報、とても興味があるし、
行けない距離ではないのですが、私も少し遠いです。
それに今日はこれから父のお墓参りに行く予定に前から
なっていたので、参加できません。残念;;。
でもこんなことやっているところがあるんだなぁと思いました。
教えてくださって感謝です。^^

細胞診お疲れ様でした。
あの激痛・・思い出します。

改めて詳しく組織診をするいうことですね。
私はヒスロンを飲み始めて約3ヶ月たってようやく少しですが、動きが出てきました。
でも内膜はまだ人の倍あると言われています。
もしかしたらもう少し飲み続けたら変化があるかもしれませんし、まだまだですよ。
がんばりましょう!!

はじめまして。
私も(36歳)異型子宮内膜増殖症か子宮体癌1a期と言われています。
どちらか微妙らしいです。
でも、癌と言われた時は本当にショックでした。
今はヒスロンを飲んで3ヶ月で2回内膜全面そうは手術をしました。次は7月です。
細胞診私もいつも泣いています。
でも、今は2ヶ月に1度内膜全面そうは手術をしているので細胞診は最近やってません。
細胞診の結果すごく心配ですよね。すごく気持ちわかります。
良い結果でありますように願っています。

細胞の状態が良くなかったとの事、、、
素人考えですが、先日の掻爬の結果(いわゆる精密検査)を見てヒスロンを服用できる事になったんですよね?
そしてヒスロンを飲み始めてからまだ1ヶ月。
前回の検査が6月1日ならその時は半月位しか飲んでいないんですよね?

それならまだ薬が良く効いてないだけかのしれませんし、がんの論文なんかでも3ヶ月で1クールと書かれているのでどうか思いつめないで下さい、、、

カメさま:

コメントありがとうございます。
色々考えて、頭がごちゃごちゃになっています。
癌が進行したのか、薬の効果がないのか…。
ヒスロンHも飲み続けられるのかわかりませんが、
今は細胞診の結果が良いものであるように祈るばかりです。

みちこさま:

はじめまして。ブログを読んでくださり、
コメントもいただいて、ありがとうございます。
みちこさんも、現在、黄体ホルモン治療をして
いらっしゃるのですね。
癌(かも知れない)の告知は、本当にショックだったと思います。
7月の内膜全面掻爬手術、上手くいくことを祈ってます。
お気遣いくださり、ありがとうございました。

あいさま:

コメントありがとうございます。
素人考えでも、励ましてくださってありがたかったです。
薬が効いていないのか、癌が進行したのかわかりませんが、
良い方向へむかうよう祈るのみです…。

藍琉さん、はじめまして。
過去の投稿にレスしてごめんなさい、当時の投稿が今の自分の状況とシンクロしてレスせずにはいられませんでした。

私は現在33歳、独身です。
両親は他界しており兄弟もいないため、このまえの検査入院も一人きりでした。
12月15日に手術して27日の結果待ちです。
私の場合は友人にも誰一人打ち明けていないので(いえる状況ではなく)
孤独との戦いでもあります。
ただひたすら良い結果を信じて待っています。

こちらのブログをみて大変参考になりますし、勇気も湧きました。
ありがとうございます。

ももち さま

ももちさん、はじめまして。
ブログにアクセスくださり、コメントをいただいてありがとうございました。
レスが大変遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

ももちさんからいただいたコメントの日にちから、少々時間が経っているため、現在の状況はまた変わっていらっしゃることと思います。

ご両親が既になく、検査も何もかもひとりで受け、結果を聞かなければならない…私も現在似たような状況なため、その孤独は痛いほど解ります。
ただ、ももちさんの場合、心の中を打ち明けられるご友人は本当にいらっしゃらないですか…?
友人が無理なら、プロを頼ってでも、つらい気持ちを吐き出せる場所や、逃げ込める場所があったらな、と、思ってしまいました。

ひとりだと、やることも多くて、決めることも多くて、誰にも相談できずに抱え込んでしまうこと、あると思うんです。
それはイコールでストレスになります。
病気にはストレスが一番良くありません。
余計なお節介かも知れませんが、病気とたたかうことも本当に重要だけれど、それを支え続ける心もまた重要だから…。。

ももちさんの今の状況がどうなっているのかは判りませんが、どうか少しでも私の書いたものが、ももちさんの役に立っていることを願って…応援しています、頑張ってくださいね。

藍琉さま

お返事いただき恐縮です。
先月結果がでまして体ガン0期、ホルモン治療を始めました。

まわりの友人は両親健在で恵まれた家庭の人ばかり、自分だけが惨めな気がして弱みをみせたくなくて誰にも言っていなかったのですが、0期とはいえガン告知にショックを受け耐えられずに友人におもいきって話をしました。
そしたら実はその友人も数年前子宮頸ガンの手術を受けていました。
家族以外には言ってなかったそうです。
うちあけてからは不思議と心の奥底のモヤモヤが減って病気に前向きになれる気がしてきました。

藍琉さんのおっしゃるとおり、ストレスは最大の敵かもしれません。
ストレスとうまくつきあいながら、病気を克服していきたいと思います。

こちらのブログが大変役に立ちました。ありがとうございます。

ももち さま

ももちさん、こんにちは。
コメントいただいてありがとうございました。
レスが遅くなりまして申し訳ありません。

体がん0期…ということは、子宮内膜増殖症の異型か複雑型、という診断だったのでしょうか。
私は個人的に、0期はがんじゃないと思っています;。
医師の中にも捉え方がいろいろなので、ももちさんの主治医は0期=がんとおっしゃったみたいですね。

増殖症で、薬で治療を頑張っている方は、本当にたくさんいらっしゃいます。
ももちさんには、まだまだいろいろな未来があります。
どうか諦めずに、前向きに治療に取り組まれることを願っています。

病気のことをご友人に打ち明けられたのですね。
話を聴いてくれる方が身近にいらっしゃって、良かったですね。^^
ちょっとの勇気で、自分が思い込んでいたマイナス思考や決めつけは消し去ることが出来ます。
両親が健在で恵まれていると思えても、本当は違うかも知れないですしね。
だから、話す事って大事です。
全部が全部、受け入れてくれる人ばかりではないけれど、思い切って話してみることで解ってもらえたら嬉しいですよね。
少しずつ、他のご友人にも打ち明けられる時が来ると良いですね。。

ももちさん、これからも前向きに治療を続けてください。
ストレスには本当に気をつけて。
応援しています!

この記事へのコメントは終了しました。

« 1本の電話 | トップページ | 現実逃避と役目 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ