2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 緊急外来 | トップページ | 出血はじまる? »

現実逃避と役目

落ち込むことがあってから、
あまりちゃんと眠れず、ネットの中を彷徨ってました。

改めて、うさぎの本宅さまの所の
「黄体ホルモン治療」関連のトピックを読み返してみたり…。

そこに、
「ヒスロンHは効く人が9割、1割は効かない」
という記述があり、その1割に入ってしまった方の体験等が
書いてありました。

私も、もしかしたらその1割なんじゃないかと思って、
まだまだこれから、とか、思いつめないようにってコメントを
いただいたのにも関わらず、どーんと落ちてしまいました。
(せっかくコメントいただいたのに申し訳ありません)

悪あがきのように、こうも考えてみたり。

私は、子どもの頃に小児喘息を患っていた時期があって、
強い薬じゃないと効果が出にくいという体質を持っています。
それは大人になった今でも影響があって、
ちょっとした軽い風邪をひいても、強い薬を飲まないと
なかなか治らないんです。
(通常の市販薬で、1回3錠とある場合、倍の6錠飲むとか…)

子どもの頃はしょっちゅう抗生物質を飲んでいたし、
体格も良いので(太っている+身長高い)、もしかしたら、
量が足りてないのかな、なんて、現実逃避みたいな考えも…。

でも、やっぱり、がんが進行してたら、全て、
意味がないんですよね。。

あと、先日の記事に書いた、メールをスルーした親友ですが、
携帯の電源を切って出かけていたから、との返事がきました。
海外旅行にでも強行スケジュールで行ってきたんでしょうか…。

反対に、別の知人に病気のことを打ち明けたらスルーでした。
(きっと返事に困っているんだと思いますが…。)
別にもう、返事は、あってもなくても、それでいいと思っています。

その知人にも母親はいますから、妹共々、子宮がんの検査を
受けることを勧めてくれって書いておいたので、役目がはたせた、
と、勝手に思い込んでいます(笑)。

それでいいんだと思います。

« 緊急外来 | トップページ | 出血はじまる? »

09-がん患者のきもち」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。しんどいですね。わかります。
 私も友達とは、治療を始めてから、ずっと距離を置いています。話すことによって、相手の反応次第で、逆に寂しくなったりしますよね。
 しかも、特に私たちの年代って、この病気や治療法、検査の痛みなんか知らないですよね?
自分で説明してて、もっと辛くなったりしますもん。
 常に病気の事、頭にあるし、ネットしてても、毎日、情報を探しちゃいます。忘れたいですよね。
 私も藍琉さんのお気持ち、分かるだけになんと言っていいのか、難しいのですが、よい方向に行くことをお祈りしています。

藍琉さんこんばんは。
突然の先生からの連絡にも驚かれたでしょうし検査も大変でしたね。

薬の治療は長期戦なので不安も付きまとって精神的にしんどいことが多いですしね。

私もようやく薬を再開できましたが、藍琉さんと同じように「効かない1割に入るんじゃないか」とか「進行したらどうしよう」って毎日考えてます。
いつまた副作用らしい症状が出て治療中断になるか・・・とも考えて怖いです。

藍琉さんは、みなさんも言われているとおり薬を飲み始めたばかりでまだ効果が現れていないだけの可能性もありますし、それに病状が急に大変な状態になってしまうということはまずないと思います。
細胞診もつらいけど一緒にがんばって行きましょうね!!私も仲間がいると思ってつらい検査も乗り切ろうと思います(^v^)

こんばんわ。

mixiに病気の事を告白されたのですね。。
とても勇気がいったのではないかと思います。

今回は組織診?で詳しく調べられるのですね?
内膜が徐々に薄くなってきているというのは、薬が効いているという事にはならないのでしょうか?

以前メールに書いたかと思うのですが、私の先生は「薬は一ヶ月以上経たないと効いてこないから、一回目の細胞診が良くなくても気にしないで」と言っていました。

先生の言う事を信じれば、藍琉さんに薬が効いてる効いていないかは、まだ分からないのではないでしょうか?

結果が出るまでとても不安だとは思いますが、治療が続けられるよう願っています。。

まなさま:

まなさん、コメントありがとうございます。

私の友人に、自分の気持ちを正直に言ってくれた子がいます。
”正直自分の身近にはなかった”がん”という病気だけに、
何て言って良いのかわからないし、頑張ってとも言えない”
って。
ついつい自分のことばかり考えてしまいがちになるけど、
逆の立場に居たとしたら、どうしただろうなって、考えるように
なりました。
もし自分が友だちに”がんだ”と打ち明けられたとしたら、
自分はどうするだろう、と。
相手が望むような反応をかえしてあげられるかなって。
完璧じゃないのが人だから、色んな人がいて当然かなって。
そうしたら、いろんな友だちのリアクションを気にするよりも、
病気のことを知ってもらって、検査受けに行くように勧める方が
重要かもしれない、って思うようになりました。
(役目と書いたのがそれです)
それでこの記事ができました。

スルーするような人は自分にとって大事じゃないと思います。
だから、ある意味、病気のことを話すのは、ふるいにかけている
ところもあったりするんですけどね;。

確かに辛いこともありますが、まなさんも、
お友だちと少しずつ距離をおくことが少なくなるといいなと
思います。

(メールアドレスが記載されていましたので、業者の
迷惑メール送信を防ぐため、削除させていただきました)


ミミさま:

コメントありがとうございます。
治療再開できて良かったですね。^^

私は、薬を飲むことで、ある意味、変に安心していたので、
今回のことは本当にショックを受けてしまいました。

ミミさんをはじめ、黄体ホルモン治療をなさっている皆さんには、
ちゃんと薬が効いて、良くなっていくことを願うのみです。

もちろん、私の病状も良くなるように願うばかりです。


えにぃさま:

コメントありがとうございます。
mixiの方へオープンにしたことは、えにぃさまとは全く
関係しておりませんので、心配しないでくださいね。
(その部分一部コメント削除させていただいてます、すいません)

組織診で調べるのではなく、細胞診という検査です。
組織診は細胞の表面をこすりとって組織を調べる検査で、
細胞診は細胞ごと採取して細胞の状態を調べる検査です。
組織診より細胞診の方が、より詳しく細胞の状態を
調べることができます。

薬の効果よりも、がんの勢力の方が強い、ということかも
知れません。
今はただ、検査結果を待つのみです…。

この記事へのコメントは終了しました。

« 緊急外来 | トップページ | 出血はじまる? »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ