2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 外来-あと1ヶ月… | トップページ | 複雑な日々 »

がんになってよかったこと

この手の話は、いろんな病気になった人の本等を読むと、
必ず出てくる話だと思うけれど、私も書こうと思う。

私が、がんになったことは、健康面で言えば悪いことだろう。
今はもう、がんは治せる病だという人も居るけど、
死亡原因等を見れば、やはり「死」に一番近い病だということは
今も変わってないのだから、どうしてもそれと切り離して考えるのは
難しいと思う。

そんな、がんになって、良かったなって思うことは何だろう? と、
最近よく考えるようになった。
なかなか、良かったなんて思えない病気なのは解っているけれど、
あえてそこで良かったなって思えることはないかと探してみた。

1:相手の立場に立ってみることは重要と思えたこと

がんのことを友だちに打ち明ける時、とても考えさせられた。
最初は思うようなリアクションをくれない人たちを恨んだりもした。
でも、
「もし私が友だちに同じようにがんだと打ち明けられたら、
ちゃんと何かを返せるだろうか?」
と、考えたら、いろんな人が居て当たり前だと思えた。

それに「思うようなリアクション」って何だ? と思った。
慰めて欲しければ、相手にちゃんとそう言えば良いんだと思う。
励まして欲しければそう訴えれば良いんだと思う。
自分が何をして欲しいのか明確でないものを、他人が明確になど
してくれる筈がない。相手は困るだけだ。
ただ、相手に訴えてもその通りにしてくれるとは限らない。
これもまた考えておくべきことだと思う。

今はこう思っている私がいる。

でも、ひとつだけ思ったことは、がんだと打ち明けた後、
その人が素直に思ったことを伝えられる方が嬉しいということ。

「がんになったことがないから君の苦しさはわからない」とか、
「何て言って良いのか言葉が見つからない」等、素直にそのまま
言ってくれた方が私は嬉しかった。
下手に他人から聞いた励ましだとか、根拠の無い「絶対大丈夫」
等の言葉は、かえってメチャクチャ傷ついた。

2:ひとりじゃないと思えたこと

病気になって、ネットを検索して、ぴょんぴょん様のサイト・
「うさぎの本宅」を見つけられたことで、がんの情報を得ることが
でき、そこから色々な患者さんの体験談を読むことができたこと、
ブログを開設したことで、同じ病気と頑張っている人と知り合えて、
コメントをいただいたり、チャット等でお話したりして、
ネットしていなければ知り合えなかった人たちとたくさん出会えた。

これは、がんにならなくても得られることだけれど、病気になると、
仲間が居ることがとても心強く思えたし、
サイトやブログに書かれた「あなたはひとりじゃないよ」という言葉、
私はとても励まされた。
これは本当にありがたいことだと思っています。
そして、身近に居て支えてくれている母、弟、親友の存在にも、
本当に感謝しています。

3:生きるとことや健康の大事さを考える機会が増えた

病気にさえなっていなかったら、こんなことを思うなんて、
そんなになかっただろうと思う。
フツーに生きて、フツーに生活して、フツーに死んでいただろう。
健康だったら、何でもできる。
生きてたら、何だってやろうと思えばできるもの。

死んじゃったらできないから。
健康な人に私から言えることがあるなら、その健康を守る努力を
是非してね、ということだけだろうなぁと思う。
だから、私は、私の病気のことを知った女性の人には、
体癌検査を受けるようにすすめていくつもりだ。

偉そうなことを書いてきたけど、
私にはこの3つが、がんになって良かったと思うことのベスト3。
「きれいごと」と、誰かにとられても構わない。
私は本当にこう思っているから。

« 外来-あと1ヶ月… | トップページ | 複雑な日々 »

09-がん患者のきもち」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして(・ω・)/ 憂利といいます!
私も29歳で子宮体癌になりました。今は、30歳です。
今年4月に、子宮全摘しました。
藍琉さんの気持ちが凄くわかります。
私自身も今、結婚相手や子供が出来ないことで悩んでて、
携帯で調べてたらこのブログに辿り着きました。
同じ悩みを抱えてる人との出会いは、私にとってとても励みになります。
良かったら、お友達になっていただけるととても嬉しいですo(_ _*)o
私もブログを書こうと思いました。
何か、変な文章になって…すみません。(汗)

憂利さま:

はじめまして。
ブログにご訪問くださり、コメントもくださって
ありがとうございました。

今年の4月に子宮摘出の手術を受けられたとのこと、
私より先輩ですね^^
まだ体調は万全ではないと思いますが、
どうか無理はしないでくださいね。ご回復を祈ってます。
同じ病気と向き合って頑張っている方々は、
たくさんいらっしゃいますし、私も憂利さんと同じく、
その方々と出会えることはとても嬉しいです。
よろしかったらまた遊びにきてくださいね^^
(ブログができたら是非おしえてください)

この記事へのコメントは終了しました。

« 外来-あと1ヶ月… | トップページ | 複雑な日々 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ