2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« このブログを読んでくださっている皆様へ | トップページ | あと5日-母の涙 »

外来-決断力のなさ

外来へ母と一緒に行ってきた。

午前中の早い時間に予約を取ったため、かなり早く家を出た。
それでも朝の通勤ラッシュに巻き込まれて、T病院に着いたのは、
予約の15分前だった。

私も母も、もう、99%、手術を受ける方向で話を進めていて、
今日は入院や手術の日取りも決まるだろう、みたいな話を
していた。

産婦人科の前で待っていると、お昼近くに予約を取っていた
CT撮影の方が早く行えるということを看護師さんが言ってきた為、
(カルテも先に放射線科にいってしまっているとのこと)
診察より先にCTを撮ることになった。

CT室の前で30~40分位待ち、ようやく自分の番に。
コップ一杯の水を飲み干し、金具のついた衣類を外して、
CTのベッドに横になった。
その後、看護師さんが点滴用の針を右腕に刺し、生食水を入れ、
何度目かの撮影テストの後、造影剤を投与。
MRIの時もやったけど、この造影剤がもの凄い痛い(泣)。
しかも今回の造影剤は、注入した途端に身体がカァッと熱くなり、
めまいに似た頭がくらくらするような感じもあり、余計に辛い。
でも、気分が悪くなるほどのものではなかったから、
何とか乗り切り、画像を受け取って、産婦人科の前に戻った。

画像とカルテを看護師さんに渡し、しばらく待っていると、
私の番が来た。
母に「少しは凹むだろうけど、しょうがないことだからね」なんて
診察室に入る前に言っていた私だった。

診察室のカーテンを開けると、主治医が待っていた。
CTの画像は、ざっと見た限りでは、リンパ節の腫れ等はどこも
見られないとのことだったけど、詳しく診てもらう為、専門の先生に
診断をお願いするとのことだった。結果は1週間も程で出るという。

主治医は、私がこの間一人で聞いたことを、母に全部話した。
がんの顔つきが少々悪いのが増えてしまったこと、
本来なら、薬が効けば、がんの活動が止まること、
今後はやはり、残念で悲しいことだけど、卵巣を含めた、子宮、
リンパ節のいくつかを摘出する手術を受ける方が、
今後の長い人生を生きる為には良い選択ではないかということ。

私はこれらの説明を、うつむきながら聞いていた。
でも、主治医の次の言葉で思わず頭を上げてしまった。

「もう一つは、本来、このヒスロンHを飲む期間は3ヶ月~半年を
 1クールとしてみているので、もう少しだけ続けてみて、もう一度、
細胞をとって検査をして判断してみるというのもあります。」

…え? だってこの間はそんなことひと言も言わなかったよ、先生?
もう手術しかないよ、みたいな話だったのに?

自分の中ではもう手術を受けるとほぼ決めていたのに、
この言葉を聞いてしまった私は、先生からどうする? と言われて
即答できなくなってしまった。

残り1%がこれなの?

いくら考えても、「手術を受けます」の一言が出なかった。
母は、「しょうがないから、受けよう?」って横で言ってくれていたが、
私はどうしても首を縦に振れなかった…。

卵巣がんと違って、子宮のがんは、進行のスピードがかなり遅い
との先生の話だった。
もしも駄目だったとしても、もう少しだけ、悪あがきが出来るのなら
やりたい、って思ってしまった。
直前まで、摘出手術を受ける気でいたのに、私は決断力がない。
いざとなったら、そして先生の思わぬ一言が、その決断を
思い切りぐらつかせた。

結局、みんな、無言になってしまい、いくら時間をつかっても、
この場で結論を出すことは不可能に思えた。
そこでS先生が、もう少し考えてみるかい、と、時間をおくように
勧めてくれた。きっと次の患者さんのこともあったのだろうけど。
私の希望で、次の予約は一週間後にしてもらった。
次の金曜日、というのもあったのだけど、それはさすがに嫌で、
水曜日にしてくださいと謝ったら、謝らないでいいんだよって
先生は言ってくれた。それに泣きそうになったけど、我慢した。

診察室を出て、母にホルモン治療続行のことは初めて聞いたと
話したら、母が来ていた手前、そう言ってみただけかも知れない
と、母は言った。

確かにそうなのかも知れない。
今、薬で私のがんの活動が止まっていないのは事実だから、
ホルモン治療を続けるのは意味の無いことなのかも知れない。
ただ、それで手術を受けるまでの”覚悟”みたいなものを、
その期間につけるため、先生は提案してくれたのかも
知れない。

CTの検査で朝から何も食べていない私に、主治医は、
「お昼は普通に食べられるからね、美味しいもの食べてね」
と言ってくれたのだけど、母は、その言葉で、
「あの先生はいい先生だね、優しいね」って言っていた。

優しさから、ホルモン治療続行の話は出たのかな。
良くなる可能性は、とてつもなく低いのにね。

母は、自分も看護師をしているから、手術を受ける方がいいと
言っている。がんが進行して、身体に拡がってしまってからでは
遅いと思っている様だ。
それは私も怖いと思う。一番避けなければいけない事だ。
でも、子宮のがんは進行が遅いという主治医の話を信じれば、
最後の悪あがきをしたいという思いがあるのも事実。

情けないけど、本当に決断力が無いなぁ。。
こんなことに時間をかけられて、迷えることでさえも、
本当は幸せなことなのに。

頭がごちゃごちゃになっている…。

« このブログを読んでくださっている皆様へ | トップページ | あと5日-母の涙 »

07-子宮体がん治療(術前)」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

前回のブログを読ませて頂いた時、私は何もコメントが出来ませんでした。。言葉が出てきませんでした。。

私も怖いです。不安でどうしようもなくなります。
生きる事の方が大事です。
でも諦めたくありません。病気を治したいです。
ホルモン治療が出来ると決まった時、嬉しくて涙が止まりませんでした。その時、可能性があるのなら、あがいてあがいて出来る限り頑張ろうと、もうダメですと言われるまで頑張ろうと決意しました。

でもこれは私のいのちです。私の決めた事です。
藍琉さんのいのちの事、人生の事ですから無責任な事は言えません。果たして藍琉さんの立場になった時に、決意は揺らがないのか、頑張れるのか・・分かりません。

とても大きな決断です。どちらの結論にしても心が痛みます。

えにぃさま:

コメントありがとうございます。
えにぃさんは、えにぃさんのやるべき事を、
しっかり全力でやっていってください。
私は私の道を行くだけです。
頑張っていきますね。

この記事へのコメントは終了しました。

« このブログを読んでくださっている皆様へ | トップページ | あと5日-母の涙 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ