2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« アンケートのコメントへレスしてみました2 | トップページ | 術後15回目外来へ行ってきました。 »

術後2年6ヶ月経過+近況と報告。

皆様、ご無沙汰しております。管理人の藍琉です。

2010年も、あっという間に3月に突入…既に2ヶ月経過してしまいました。
私は、家と母の入院する病院との行き来や、1月に復帰した仕事(といっても短時間のパートです;)をしたり…と相変わらずの毎日を過ごしています。

2月22日を過ぎましたので、術後、2年半が経過した事になります。
また、このブログを開設して、丸3年と1ヶ月が経過しました。
未だに、増殖症患者さんや体がんの患者さんが、検索してたくさんアクセス下さっていて、とても嬉しい限りです。どうもありがとうございます^^
少々、情報が古くなってきてはいますが;、私の闘病記が、今病気でつらい思いをなさっている方、同じように克服して頑張っている方、色々な方々のお役に立てれば幸いに思います。

私は酷い後遺症や卵巣欠落症状に見舞われてはいないので有り難い、と、いつも記事に書いてきていましたが、ひとつ忘れていた事がありました。
それは…耳鳴りです。
体がんで手術をする前は全く経験したことがなかったのですが、術後しばらくして、時々左耳(だと思う)がキィィィンという高い音と共に一瞬だけ聞こえなくなる症状が出始めました。
高い音がするのは…2~3秒位の時もあれば、10秒近くしてる事もあります。
毎日起こる訳でもないんですが…結構気になる症状です;。
最近は市販薬で耳鳴りを治す?薬も出始めましたね。私のような人にも効くのかなぁ? と考えることがありますが、まだ試してなかったり;。

でも、何だかんだと、元気に過ごせているのは感謝です。
これからも前向きに頑張っていきたいと思ってます♪

以下は私の母のことと、母の看病中心に書いている(まとめている)ブログの紹介です。
母の病気のことに関しては、今後そのブログで綴っていく予定です。
興味がありましたら、そちらもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

・くも膜下出血で倒れた母の現況

くも膜下出血を発症後、合併症により脳梗塞・水頭症を抱えるようになった母ですが、11月下旬に水頭症治療のためのシャント手術を行った後、12月中旬、リハビリ専門の病院へ転院しました。
1ヶ月は内科病棟にて経過を見て、1月半ばにリハビリ病棟へ移動となりました。

それまで母はいっさい言葉を話さなかったのですが、2月になってから、徐々にぽつりぽつりと片言ですが言葉が出るようになってきました!
もともと言語を司る部分はダメージを受けていないはずなので失語症にはならないのに、全く話さなかったので、どうしてだろうなと思っていたんですが…本当に突然でした。

言葉が出るようになってから、色々と質問してみると、どうも母は香川で倒れた事や、私の弟が心筋梗塞になった事等を全く覚えていないらしいのです。
父が6年前に他界している事は覚えていて、私と月命日の日にお墓参りへ行っていた事も覚えていました。
どこからどこまでの記憶があるのかが少々定かではありませんが、母は今、毎日毎日リハビリを頑張っています。
そして、最終的には口から食事を摂れるようになる事、車椅子で生活(寝たきりにならない)する事を目標に、一生懸命、頑張っています。

諦めないでいて良かったです。^^

それと、母の病気に関する事をまとめてブログに掲載していく事にしました。
今はまだ過去ログを移行・編集している所で、最新の現状は掲載されていないのですが、徐々に追加していく予定です。
もし興味がおありでしたら、こちらのブログにも遊びに来て下さいね。
(同じ名前(藍琉)で書いています。)

『“もう一度”を信じて…。-くも膜下出血・リハビリ介護記-』
http://onceagain2.blog12.fc2.com/

« アンケートのコメントへレスしてみました2 | トップページ | 術後15回目外来へ行ってきました。 »

02-インフォメーション」カテゴリの記事

13-子宮体がん治療(術後)」カテゴリの記事

コメント

藍琉さん、こんにちは。
お母様の回復の兆し、良かったですね。

私の姉の義母も、実はいま介護5という寝たきりの状況ですが、義父が回りの言うことより自分を信じて、食事をなんとか口から取らせようと努力した結果、状態が上向きになってきているという話をしていました。
藍琉さんのお母様も、口から栄養が取れるようになれば、今よりも良い状態になれるとおもいます。
口から栄養を取ることの大切さを、私自身も身をもって痛感しています。

藍琉さんご自身もお元気そうで何よりです。
耳鳴りはちょっと気になっているということですが、無事2年6ヶ月経過、よかったですね。私もがんばります。

はじめておじゃまします。
ヒスロンHからの検索でやってきました。

つい先日、4年ぶりの子宮がん検診でひっかかり、内膜そうは術を受けて異型増殖症の診断を受けました。

なんとかガンまではいっていませんが、このまま放っておくと危険ということでヒスロンHの服用をしていくことになりました。

先生の話では副作用はほとんど無いように言われましたが、いろいろ調べてみると個人差はあるもののやはりなんだかの辛いものがあるんですね。

実際にガンになられた方々からすればこんな悩みは悩みの内ではないと思いますが、万が一薬が効かなくて発病したとしても、ここに来れば元気になれそうな気がします。

また立ち寄らせてください。
よろしくお願いします。。

>>ぷよさま

ぷよさん、こんにちは。^^
コメントいただいてありがとうございます。

母のこと、どうもありがとうございます。
ほんの少しでも変化が現れると、私も介助のしがいが出てきます。
ぷよさんのお姉様の義父様も介護5ということで大変かと思いますが、やはり口から栄養が摂れると違うんですね^^
早く母もそうなって欲しいと願ってます。

私のことについても、お気遣いをどうもありがとうございます。
私が倒れたら代わりが居ないので、本当に気をつけないといけませんね;。

ぷよさん、色々大変なこともあるかと思いますが、こうしてコメントくださるということは、落ち着いて日々をお過ごしのことと思います。
体調管理にお気をつけて、体力を戻してくださいね。

心から応援しています。頑張ってくださいね!

SAKAIさま

SAKAIさん、はじめまして!
当ブログにアクセスくださり、コメントもいただいて、ありがとうございます。^^

SAKAIさんは、内膜掻爬を受けて、子宮内膜異型増殖症と診断され、今、ヒスロンHでの黄体ホルモン治療を受けられているということですね。
この数ヶ月程、とてもおつらい思いをされたと思います。大変でしたね…。

私の場合は、体がんと判ってからの黄体ホルモン治療でしたが、同じ治療をした経験がありますので、少しはSAKAIさんのお役に立てる記事がここにはあるかと思います。
個人差にも寄りますが、副作用については、やはり一番気をつけなければいけないのが血栓症です。
私の場合は足のだるさ…特にふくらはぎから下が異常にだるくて、マッサージ機のお世話になったくらいです。弾力ソックスは欠かせませんでした。
SAKAIさんはこれから服用されるようですので、よく主治医と相談されながら、副作用についても報告を忘れずにしていくようになさってくださいね。

薬が効かなかったとしても…とSAKAIさんは書かれていましたが、それはその時が来たら考えるようにしませんか?
今は、薬が効いて異型細胞が消えることだけを考えて、毎日を前向きに過ごしてくださればと私は思います。
がんだとか、がんじゃないとか、そういうのは関係なく、悩みは悩みですよ^^
不安なのは誰でも同じです。ただその不安や悩みをどう自分で受け止め、気持ちを切り替えていくか、だと私は考えます。

薬が効いて、異型細胞が消えること、私も心から願ってます。
SAKAIさん、一緒に頑張りましょう。^^
SAKAIさんは一人じゃありませんよ!

はじめまして。
1週間後に手術を受けることになり、藍琉さまの手術体験を参考にさせて頂いて、大変ありがたく存じます。
早速ですが、腹帯についてお教え頂きたいことがあり、コメントしております。

術後の腹帯ですが、私はかなり太めな方で、市販のものが合わないようですので、藍琉さまのように「さらし」を利用したいと考えて買ってはきたものの、「3枚重ねて真ん中を縫う」というのがよく分からず。。。

自分のウエストのサイズ+折込か結ぶ分の長さのものを3枚用意して、長方形の長い方の辺の中心を縦に縫う、ということで良いものでしょうか。
さらしを目の前に???となっております。

お忙しいところ申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

>>hrk さま

hrkさん、はじめまして!^^
私のブログにアクセスくださり、コメントもいただいて、ありがとうございます。

1週間後にオペを受ける…とのことですね。

腹帯の作り方についてですが、腹帯というのは傷口を覆うために必要な物ですので、サラシをカットする時には自分のウエストより長めにカットする必要があります。
私の場合はウエスト+70~80センチくらいの長さにカットしたような覚えがあります。

そして同じ長さにカットしたサラシを3枚重ねたまま、サラシの真ん中(要は縦2つ折りにした中心)を縦に縫います。
その縫い目が背中に来るようにして使います(背骨と同じ位置に縫い目が来るということです)。
それから、出来れば縫い目は1箇所でなく、2箇所平行して縫った方が良いかも知れないです。
その時は、縦2つ折りにしたサラシの真ん中よりも5センチ位、左右それぞれずらして縫い、縫い目を2本作るといいと思います。
(要は1本目の縫い目と2本目の縫い目の間を5~10センチ程度離して縫う。2つ折りにしたサラシの真ん中をまたいで5~10センチということです)

↑の方法でサラシを縫うと、左右の端が3枚ずつビラビラした物が出来ると思います。そのビラビラを交互に重ねて巻くことで傷を保護します。
記事中にも書いてますが、市販品の結び目を作る仕様の腹帯にはしない方がいいかと私は思います。傷口に結び目が当たるとかなり痛いです。

上手く伝わってくれましたでしょうか?;
もしこれでおわかりにならなかった場合は、またコメントをお寄せ下さいませ。

オペを控えていらっしゃるとのことですので、体調管理にはくれぐれもお気をつけなさってくださいね。
そして、無事にオペを終えられることを、心から願っております。
hrkさん、頑張ってくださいね!

藍琉さま

やさしい親切なコメントありがとうございました。
お蔭様で大変よく分かりました。
今これから作ってみます。

使用後にまたPCに向かえるようになりましたら
御礼方々またこちらに伺います。

本当にありがとうございました。

初めまして。

もう10年くらい前になりますが、
夫が放っておくとくも膜下になると言われる病気になったことがあります。
薬服用で治ったものの、高血圧なので血圧降下剤が手放せません。

そして、先週、私が異型子宮内膜増殖症 複雑型 前癌病変と診断を受けました。
結婚15年、子なし、まだ36歳ということもあり、
ヒスロンH、血栓を抑えるお薬の服用と3ヶ月に1回の掻爬を半年間行った後に
不妊治療をということになりました。

内膜増殖症だろうと言われ、検査が始まってから、
検索していろいろな方のブログを拝見していますが、
こちらのブログを拝見して、涙が溢れてきました。

お母様が元気になること、心より祈っております。
また、藍琉様も無理なさらずに・・・。

>>hrkさまへ

再びコメントをいただいて、どうもありがとうございます。^^

今頃は、手術も終わって…きっと色々な思いを抱えられ、毎日一生懸命頑張っていらっしゃる頃だと思います。

hrkさんの体力が徐々に戻り、ご快復されること、願っています。
どうか、ご無理はなさらず、ゆっくり養生なさってください。
そして、お元気になられて、よかったら、「ただいま。」のご報告をしていただけたらと思います。^^
待ってます♪

>>音々さまへ

音々さん、はじめまして!
私のブログにアクセスくださり、コメントもいただいて、どうもありがとうございます。^^

ご主人の高血圧もご心配なところですのに、音々さんも、子宮内膜異型増殖症と診断をされた、との事ですね…。
そして、黄体ホルモン治療を半年間受けるということに決まったのですね。
診断がくだるまで、そしてくだった後も、きっと色々な事がおありだったと思います。
おつらいこともたくさんたくさん、あったでしょうね…。

私の場合は体がんになった後ででしたが、同じ黄体ホルモン治療を受けた経験から、このブログにも少々その頃の事を書きとめた記事がいくつかあります。
音々さんの今後の治療に少しでも役に立ってくれればと思っております。
また、この治療は個人差もありますが、何かしらの副作用が必ず伴いますので、主治医とよくご相談され、心配なこと等が出てきたら必ず報告するようにしてくださいね。
それから、血栓予防のお薬を飲むということで、普段の生活でも怪我等されないよう、十分お気をつけになってくださいね。血が止まりにくくなっていますので、くれぐれもお気をつけください。

音々さんと同じように、増殖症になっても、それを克服してお子さんを…と頑張っている患者さんは、たくさんたくさんいますよ!
どうか、音々さんも、ご主人と一緒に、決して諦めずに頑張っていってください。応援しています!

私と私の母のことも、暖かいお心遣いを本当にありがとうございます。
無理をせずに、私も頑張っていきますね。

お薬が効いて、音々さんの異型細胞が消えること、そして不妊治療へすすめるように祈ってます。
音々さんはひとりではありませんよ。
みんなで一緒に頑張っていきましょう!

藍琉様

ありがとうございます。

>音々さんはひとりではありませんよ。
 みんなで一緒に頑張っていきましょう!

とても嬉しい言葉です。
薬に負けず、薬と一緒に病気に勝ちます。

子宮内膜増殖症のことを記録に残そうとブログを始めました。
"まあち"というハンドルネームで書いてます。
まだ始めたばかりですが、ぜひ遊びに来てください。

藍琉さん、こんにちは。

子宮体がん及びヒスロンを調べていて、藍琉さんのサイトに辿り着きました。

私は37歳、子無し、現在オーストラリア在住の者です。
去年子宮ポリープが見つかり、11月にオーストラリアでポリープ摘出をした際に、初期の子宮体がんである事が発覚しました。
12月に日本に戻り細胞診をしたところ異常なしではありましたが、黄体ホルモン剤を服用し、今年2月に一回目の子宮内膜掻爬の手術を受けたところ、まだ少しがん細胞が残っているとのことで、かなりショックを受けています。

今月4月中旬には2回目の手術を受ける為に、再度帰省することになっていますが、不安でたまりません。
がんに効くと言われる食事等色々試して最善を尽くして手術に臨もうと思っています。

藍琉さんのコメントを読んで、前向きに頑張っていらっしゃる姿に心を打たれました。
そして、病棟やお友達の妊娠の事など、私と同じお気持ちをされたようで、共感致しました。

私も、藍琉さんを見習って前向きに生きていかなければと思いました。またちょくちょくお邪魔させて頂きますね。

ご自身だけでなく、弟様やお母様のご病気等もあり、本当にお辛かった事とお察し致します。
藍琉さんご自身も、どうぞお体を大事になさって下さい。

>>音々さま

音々さん、こんにちは!
コメントいただいて、ありがとうございます。
返信が遅くなってしまって申し訳ありません。m(_ _)m

ブログ、はじめられたのですね^^
自分の気持ちを綴ったり、たまっていることを吐き出すことは、それだけでストレス解消にもなったりしますので、私もオススメしています。
少し拝見させてもらいましたが、なかなか副作用の方が大変そうですね…。
相談できる事は、どんどん主治医に相談してみてください。
我慢するのは音々さんの身体や心にとっても良くないですから。

上手く気分転換をはかって、黄体ホルモン治療、頑張ってくださいね。
応援しています!

>>えみりーさま

えみりーさん、はじめまして!
私のブログにアクセス下さり、コメントもいただいて、どうもありがとうございます。^^

えみりーさんは、オーストラリアにお住まいなのですね。
初期の体がんで掻爬手術を受けつつ、黄体ホルモン治療を行っているとの事…。
治療のためとはいえ日本とオーストラリアとの往復も大変でしょうに、薬の効果も存分には出なかったとの事で…とてもおつらい状況だろうとお察しいたします。

えみりーさんの書かれたコメントの中だけでしか情報がないため、ご気分を害されたら申し訳ないのですが、薬が全く効いていない、ということでなく、がん細胞は徐々に減ってきている、という事ですよね?
私の場合、薬が効かずに逆に進行して悪くなってしまったので…そうでないえみりーさんならば、まだまだ諦めたり嘆いたりするのは早すぎますよ!^^

私の知っている限り、えみりーさんと同じく掻爬と平行して黄体ホルモン治療をなさっていた方で、掻爬手術を何回もされて未だに治療に頑張っている方もいれば、何年もその治療を続けてきてオペになってしまった…という方もいらっしゃいます。
えみりーさんはひとりじゃありません。まだまだ、これからですよ。^^

このブログの記事にも書きましたが、えみりーさん、結果は悪いものだけじゃありません。
良いこともあれば、変わらないこともあります。
でも、どんな結果でも、諦めないで、この病気を治そうと思い続け、勇気を出して頑張っていくこと、それが一番重要だと私は思うのです。
そのうちに抱えている不安に、その不安に負けそうになっている自分に勝たないと、がんは出て行ってはくれないですよ?^^
それくらい、厄介な相手なのです。

えみりーさん、どうかこれからも、頑張って治療を続けてください。
日本とオーストラリアとの往復も本当に大変だと思いますが、くれぐれもお身体を大事になさってくださいね。
月並みですが、お薬が効いて、えみりーさんのがんがいつか消えてくれること、えみりーさんのご快復を、心から願ってます。
頑張ってくださいね、応援しています!

私の母と私のことも、お心遣いに感謝します。
私も、自分のことを労りつつ(笑、頑張っていきます。
どうもありがとうございます。^^

この記事へのコメントは終了しました。

« アンケートのコメントへレスしてみました2 | トップページ | 術後15回目外来へ行ってきました。 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ