2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

airu on twitter

- INFOMATION -

  • □ゲストブック・「いっしょにあるく。」

    当ブログのゲストブックです。ご意見・ご感想・ご自分の病気のこと等、ひとこと残してくださいね。そして、病気と向き合って頑張っているひとは自分だけじゃないよって思ってくださいね。

  • □管理人 on twitter

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    メッセンジャーに代わり、twitterを導入することにしました。

    私のわかる範囲内でならば、質問・相談等にお答えすることが出来ます。
    が、医療関連・医師の判断が必要な事等にはお答えすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

    Twitterについてはこちらを、使い方についてはこちらをご覧下さい。
    お気軽にフォローしてくださいね♪

    ※管理人宛メッセージの送り方:
    先に上記の管理人アカウントをフォローして下さい。後日、私がフォローを返した後(相互フォロー状態)に、「D」を使うダイレクトメッセージを使用してメッセージを送って下さい。
    できるだけ「@」を使う返信はご使用になりませんよう、お願いいたします(ブログ上のガジェットに内容が表示されてしまうため)。



  • □管理人へメール

    メールは、コメントでは書きにくいことがある場合や、直接管理人にメールしたい時、お気軽にご利用ください!

    ※ブログやコメント、ゲストブックに関するきまりごとが、トップ記事・「Message」内にあります。一度ご一読くださいます様お願いいたします。
    お気軽にコメントやゲストブックに書き込みいただけると嬉しいです^^


    ※病気だけど、負けずに頑張っている方のサイトやブログ等のリンクは随時募集中です。一緒に頑張りましょう!

    ※当ブログはリンクフリーです。リンクのURLは、http://im-standing.cocolog-nifty.com/ でお願いします。相互リンク大歓迎です^^
    ただし相互リンクは、増殖症や体がん関連の個人サイト・ブログに限ります。
    リンク集サイト等の相互リンクは、申し訳ありませんが受け付けておりません。相互リンクのご希望で当ブログURLをリンク集サイトへ掲載した場合は、削除していただきますようお願いいたします。

アンケート実施中です!

  • もしよろしければ、このアンケートにご協力をお願いいたします! このアンケート設置については、こちらの記事をご覧下さい。

カテゴリー

« 2つ目の誕生日II 術後丸3年…3歳になりました。 | トップページ | 術後丸3年突破の為のCT撮影&外来17回目 »

このブログを訪れてくださった方へ

病気になったり、その一歩手前で不安に思って、必死でネット検索してここへたどり着く方々…。
本当に、不安で悲しくて、押しつぶされそうなお気持ち、私も経験してきたから解ります。

本当は、こんなこと、書きたくはないのですが…敢えて記事にさせていただきたいと思います。。

私は、一患者として、自分の体験してきたことをここに公開しています。
体がんの一歩手前である「子宮内膜増殖症」から、「体がん」に移行して、手術をし、子宮と卵巣を切除して、3年経ったところです。
その経験から、同じ病気になった方への情報提供、治療の役に立てればと思い、判る範囲での質問にお答えしたり、励まし合って頑張っていきましょう、って、何度も記事やコメント内で言ってきました。

ですが、最近、記事類も読まず、ただひたすら、自分がつらい、悲しい、不安だ、と訴えてくる方が多くなっている気がします。
「コメントする際のお願い等」、トップ記事にも目を通さない方も多い気がします。(つまり規約違反をしている方が居るという事です)

申し訳ないですが、私は優しくありません。
優しく慰めて欲しいと思っていらっしゃるのならば、私に過度な期待はしないでいただきたいです(中には叱りとばされた方も居ますよ)。
私は、皆さんの心をケアするカウンセラーでもなければ、報酬をもらって手助けする医師でもありません。
ただの「一患者」の、ボランティアです。

確かに、病気になってつらいのはわかります。
「増殖症」や「体がん」という病気は、周りに経験者も少ないでしょうし、私もそうでしたが、病気になったことのない人に話しても、なかなかわかってもらえないことが多いです。
だからこそ、いろんな記事でも書いていますが、泣いて泣いて、泣けるだけ泣いたら一人立って自分を支える強さを持って欲しい、前を向いて、病気になった自分と向き合い、病気に負けないと強く思って治療を頑張って欲しい…何度も何度も書いています。

特に「増殖症」と診断された方…

確かに「前がん状態」なのは間違いないですが、まだがんだと決まった訳ではありません。
これからの治療次第では、「体がん」になる前に手が打てる事もあるかも知れません。
まだまだ諦める段階ではないと私は思います。
今できる事に全力を尽くして、病気が進行しないように食生活に気をつける、ダイエットが出来るならやってみる、医師とよく相談して副作用に気をつけながら薬を指示通り飲み切る、まだいろいろやれる事があるはずです。
もうやる事はない、やれる事は全部した…そう言い切れるまで、手段が残されているなら全てやってみる。
病院や医師が自分に合わないと思ったら病院を変えてみる。
自分でできるあらゆる事を、考え方を変えてみたり、視点を変えて考えてみたり、あらゆる事をやってみる、そういう努力を忘れないでみてください。

それから、もう一つ考えてみてください。
「体がん」になって、子宮や卵巣をなくした私のような「体がん」の患者さんが、ここにはたくさん来ます。
その「体がん」の患者からみたら、手術を受けた患者さんからみたら、「増殖症」の皆さんは、まだ何とか出来る段階だとは思っていただけませんか?
「体がん」の患者さんに向かって、生理がつらい、大量出血が苦しいと訴える事、どう思いますでしょうか?
みんながみんな、それぞれ苦しみ・悲しみを抱えています。皆さんも患者だけれど、その苦しみ・悲しみを訴え、聞いてもらおうとしている相手も患者なんです。

あと、「増殖症」や「体がん」になった方、心当たりはありませんか? 病気になるまで何もせず放っておいた――どうでしょうか?
そんな自分を反省することも忘れないでください。
誰のせいでもないんです。周りのせいでもない、環境のせいでもありません。
先天性の原因(元々のホルモン異常や遺伝子の異常)以外でこの病気になった方々は、大部分が自分のせいです。
婦人科にもかからず、通常の検診やがん検診もせず、ずっと放っておいた自分をよく見つめてください。
そして、今までの自分を変えること。今までの自分のままでいたから病気になったんです。変えなければいけない部分が必ずあるはずです。
それから、病気を治すにはどうしたらいいか? 医師任せにするのでなく、自分で何か出来る事はないか? 考えてみてください。

病気になったことは、本当につらいし悲しいと思います。
何で私だけ…? そう何度も思いました、私も。
でも、病気が見つかったこと=転機だと考えてみることもおすすめします。
病気がもたらすことは、必ずしも悪いことばかりではないです。
病気になって初めてわかることもあるし、いつか、病気になって良かったなと、一つくらい思える「何か」が、きっと掴めると思います。

すみません、冷たい・偉そうな言い方をしてしまって。
私も、未熟なただの人間です。全部を受け止めきれる程、人間出来てないんです。
それに、母の病気の事もあるし、あまり余裕がないのも事実です。

私の言いたい事、病気に立ち向かって欲しい事…全部このブログの記事に書いてあります。
お手数ですが、記事に目を通していただいた上で、コメントなりメールなり、何か感じるものがありましたなら、お寄せいただきたく思います。
トップ記事の「コメントする際のご注意」等をご理解いただけない方、何だこの管理人ムカツク! と思われた方は、そのままお帰りくださいm(_ _)m。

「いっしょにあるこう。-子宮体がん・闘病記-」管理人・藍琉(あいる)

« 2つ目の誕生日II 術後丸3年…3歳になりました。 | トップページ | 術後丸3年突破の為のCT撮影&外来17回目 »

01-はじめに…。」カテゴリの記事

10-嘆きの穴」カテゴリの記事

16-ひとりごと・つぶやき」カテゴリの記事

03-厳選記事(携帯閲覧の方へ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も子宮体がんになったものです。
私は初期でしたが、一度再発しました。
お互い、体と心の(対人恐怖症なんですよ)健康には気をつけましょう!
あんまり苦しかったら、皆さんのコメント、読み飛ばしちゃえ!
体に悪いですよ。

>>月長石さま

月長石さん、初めまして。
当ブログにアクセスくださり、コメントをいただいてありがとうございます。

月長石さんは、確か、ココログの広場? で、私が作った「体がん」カテゴリーにブログを登録してくださった方ですね。
(体がんのカテゴリーが無かったので作ったのです)
お互いに情報発信していけたら良いですね。「体がん」は、まだまだ情報が少ないですから…。

それから、月長石さんは「体がん」が一度再発されたとのことですが、その後はいかがでしょうか…?
私もまだまだ再発の恐怖からは逃れられませんが、経過観察をしっかりやっていきたいと思ってます。
月長石さんも十分気をつけられていると思いますが、これからも頑張っていきましょうね。。

それから、お気遣いくださってありがとうございました。
なかなか、性分で「読み飛ばす」ということが難しいので;、たまにこうやって爆発します(苦笑。

本当、身体に悪いですよね;。気をつけます;。ありがとうございました。m(_ _)m

ご無沙汰しています。
ちょうど2年くらい前から読ませてもらっています。
私のblogにもコメント戴いたり、その節はありがとうございました。(当時のblogは一時閉鎖中です…。)

私は藍琉さんのblogに助けられた一人ですよ。
考え方が似てるなぁ~。って勝手に共感する事もあるし、自分で自分を支える力をって事、分かります。
私のblogにくださったコメントも「甘えるな!しっかりしろ!」系で、支えてくれる人に寄りかかり過ぎて潰してしまわないように…。みたいな事をおっしゃってました。

当時、こんな時くらい、甘えればいいって言われる事が多い中、なんていうか、横っ面ひっぱたかれた感じがしましたよ。目が覚めたというか…。
いまなら分かるんです。
まだ心に傷もある。受け入れられないモヤモヤもある。でもそれを飲み込んで受け入れて消化するのは、他でもない自分自身。

まぁ、発覚当時の気持ちを思えば経験者にすがりたい気持ち、解りますけどね。
すがられて戸惑う気持ちも、経験して初めて知る未熟者です…。

ながいコメントでご免なさい。
お互い無理をしないで行きましょう!

藍琉さん、おひさしぶりです。

体がんで2年10ヶ月前に手術をして経過観察をしていましたが、今年の1月に再発が発覚、2月より抗がん剤治療を続けていたことはご連絡させていただいておりましたよね。
このたび、予定よりは治療回数が増えましたが、9月の治療で、主治医より治療の卒業証書を頂きました。
まだまだ不安はたくさんあります。でも、これからも定期健診をきちんと受けて、経過観察をしっかりして行きたいと思います。

再発後の治療で、同じ治療をする仲間と出会いました。
治療中、治療後の辛い副作用、治療が終わっても再々発するんじゃないか・・・という不安は抱えています。
でも、お世話をしてくださった看護師さんから、「治療が出来るうちは幸せだよ・・・」としみじみ言われたことがあります。
今は、本当に実感しています。
それは、悲しいけど、一生懸命病気と闘ったけど、先に天に召された患者さんを看てきた看護師さんからの、私(たち)への励ましだと思っています。

だから、私も藍琉さんがおっしゃるように、悩んでいる方には、受身の態勢ではなく、自分で出来る限りのことをやってほしいと思います。

生意気なコメントに聞こえたらすみません。

>>くじら座さま

くじら座さん、こんにちは。お久しぶりです。^^
コメントいただいて、どうもありがとうございました。
レスが遅くなりましてすみません。

くじら座さんのところにも、私は叱り飛ばした系なコメントさせていただいてましたね(苦笑。
優しくなくて、どうもすみません;。
でも、「助けられた」とおっしゃってくださって、とても嬉しいです。どうもありがとうございます。

くじら座さんが、病気を理由にして恋をすることに臆病になりたくないとおっしゃっていたこと、よく憶えてます。
私とは逆だ~たくましいな~! って尊敬しましたよ^^

頼られる・すがられることは…嬉しくもあり、悲しくもあり、いろいろありますね。
でも、最後は結局、自分自身で立ち上がるしかない。
私たちはあくまでも、同じ病気になったとはいえ、部外者でしかない。
頼られ、すがられても、その人への責任は何一つ持てないんです。
そんな部外者が出来る事・出来ない事…しっかり見極めていかないと、自分にも相手にも良くないと思うんです。
今回、こうやって爆発しましたが(笑、そんなのお構いなしに、今でも一方的に不安を訴えてくる人は後を絶ちませんけどね…;。

くじら座さんも、ほどほどにしつつ、ご自愛を忘れず、これからも経過には十分気をつけて過ごしていってくださいね。
お心遣い、ありがとうございました。^^

>>ぷよさま

ぷよさん、お久しぶりです。
そして、化療終了、おめでとうございました(感涙。
良かった、本当に、良かった!
お帰りなさい!!!
ずっと、治療中のことを伺っていましたので、本当に嬉しいです。。
(レスがなかなかお返しできずに申し訳ないです…。)

ぷよさんは、二度もこの病気に勝った!
本当に、おめでとうございます。

お心遣い、ありがとうございました。
そうです、この病気になった人には、それぞれ通ってきた道が違うのです。
私のように1度で済んでる人、化療をした人、ぷよさんのように再発と闘った人、そして…闘った末に命をなくした人もたくさんたくさんいらっしゃるのですよね。
病気を根治し、今を生きている人は、ただ生きているだけじゃない…それがどれほど恵まれていて幸せな事なのか、普通が一番ありがたい事だと気づかなければいけないと私も思います。。

病気が見つかったことは悪いことだけじゃない、むしろ良かったと…病気になったばかりの時はそうは思えなくても、いつかそう思える日がくれば良いなと、ここを訪れる全て方々へ願うばかりです。

ぷよさん、本当にお疲れ様でした。
これからも経過観察を忘れずに、頑張っていきましょう。
無理せずに、徐々に体力を戻して、元気になってくださいね!

泣いた数だけ しあわせがきます^^

はれちゃん さま

はじめまして。
ブログにアクセスくださり、コメントをいただいてありがとうございました。
(遅レス申し訳ありません)

その通りですね。^^
泣いた数だけ幸せが来る…。
泣いた数だけ強くなれる。

私もそうだと思います。^^

この記事へのコメントは終了しました。

« 2つ目の誕生日II 術後丸3年…3歳になりました。 | トップページ | 術後丸3年突破の為のCT撮影&外来17回目 »

がん・検診などの情報

  • □国立がん研究センター
    がんの情報は、「がん対策情報センター」の項目の中の「がん情報サービス」の「一般の方へ」というところをクリックすると見ることができます。子宮がんについても情報があります。リンパ郭清後に起こることがある後遺症の一つ「リンパ浮腫」についてのページもあります。
  • □子宮がん検診のすすめ
    国立がんセンターHP内にある、子宮がん検診について詳しく載っているページです。女性の皆さん、子宮がんには2種類あります。頚がんに加え、体がん検査も受けましょう!
  • □がん・ガン・癌スーパーリンク
    いろんながんについてのサイトやブログがリンクされているサイトです。

応援ありがとうございます^^

  • 参加中のブログランキングです。クリックで応援よろしくお願いします^^

    人気ブログランキングへ
    FC2ブログランキング

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
    にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
    にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

    ☆ブログ村の体がんトラコミュです!
    ブログ村へ参加している体がん患者ブロガーさん、是非トラックバックしてみてくださいね!
    にほんブログ村 トラコミュ 子宮体がんを広めたい!へ
    子宮体がんを広めたい!

今を生きる、皆様へ。

RING -つながろう-

  • □うさぎの本宅
    管理者(ぴょんぴょん様)ご自身の体験から生まれた、子宮がんについてのHP。同じ病気と向き合う方々の集いの場や、情報発信元として、とても重要な場所になっています。
  • □子宮体癌パブリックスクエア
    子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜増殖症の治療・体験記録のあるホームページやブログのリンク集です。うさぎの本宅管理人・ぴょんぴょん様が主宰されています。
  • □週刊ぴょんぴょん
    “キャンサー・サバイバー”の大先輩! ぴょんぴょんさんの日常を綴ったブログです。にゃんこの「なちゃん」と「もーちゃん」にも和みますよ♪(体がん)
  • □20代で子宮体癌に立ち向かうミミのブログ
    キャンサー・サバイバーのお仲間であり、色々な苦難(HNPCC)を乗り越えて頑張っている“ミミさん”のブログです!(体がん)
  • □前向きにいこう(*^ー^)ノ
    キャンサー・サバイバーのお仲間、睦月さんの"前向き"なブログです。 いろんなことに頑張っておられます♪(体がん)
  • □うさちょんさんのブログ
    病気が判ってからすぐに「この病気を知って欲しい」という想いで立ち上がってくれた“うさちょんさん”の日常を綴るブログ。一生懸命、病気と、自分と、向き合っておられます。(体がん)
無料ブログはココログ